がんまスタジオblog出張所

アクセスカウンタ

zoom RSS EU基準はダメなのか

<<   作成日時 : 2016/12/10 20:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

PCXのマフラーを社外品に交換しました。

いや、ね。PCX買って4ヶ月ぐらいですけど、もう月イチのペースで「二車線道路走ってる時に真横の車がこっちに向かって車線変更してくる」という事態に遭ってまして。こっちの存在に気付かないにもほどかあるでしょ。
今の日本のバイクは大きいのも小さいのもヨーロッパの騒音基準に合わせてるので、特に125ccクラスは「静か過ぎて危ない」と言われるぐらい静かです。実際私も車運転してて「あ、そこにスクーターいたの?」ということがあったりもするので、自衛半分趣味半分wで音を大きくしました。

画像

装着前。

画像

画像

装着後。付けたのはPCXのカタログにアクセサリとして載ってるモリワキ製。サイレンサーの色はホワイトチタンにしました。アノダイズドのグラデーションは個人的にはちょっと派手で。

とりあえずまだ数キロしか走ってませんが、まあ確実に音量は上がってますwでも政府認証品なのでビックリするほどうるさいわけではありません。個人的にはアクセルオン時よりアクセルオフ時の音のほうが耳に付くカンジ。まあノーマルより音質が高音になってるので、車の人が窓閉めてても耳に届くでしょう。

バイク屋さんとモリワキの説明書が言うには、50キロほど全開にしないで慣らし運転をして欲しいとのこと。なんでもいきなり全開にすると消音材が上手く焼けないそうで。まあ50キロなんてすぐですな。

そんなカンジ。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
EU基準はダメなのか がんまスタジオblog出張所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる